HMC烏帽子岩に上陸!その②

HMC烏帽子岩に上陸!その②

DSCF2351 DSCF2350 DSCF2347 DSCF2346 DSCF2329 DSCF2332 DSCF2335 DSCF2343 DSCF2328 DSCF2327 DSCF2326 DSCF2325 DSCF2312 DSCF2318 DSCF2320 DSCF2321 DSCF2311 DSCF2310 DSCF2309 DSCF2308 DSCF2303 DSCF2304 DSCF2305 DSCF2306 DSCF2302 DSCF2301 DSCF2300 DSCF2299みなさんこんばんわ!本日もお疲れ様です。さて、昨日のMulti Plier Sync KI さんのPV撮影の続きを本日も書きたいと思います。KIさん、初めて挨拶をさせていただきましたが凄く紳士でカッコ良かったです(実は平塚のHOMIE BRANDで一度御会いしたことはあったのですが、そのときはTATOO中で挨拶できませんでした)。KIさんの共演者の方達からも非常に親切にしていただき感謝です。みなさん、ほんとにイケメン!さて、撮影ですが一同、烏帽子岩へ向います。しかし、簡単には行かないんですよね。。。行く前からみんなでジェットで水の掛け合い。いつになったら出発するんだろってまでジェット噴射合戦。ようやく出発しましたが、私は渡辺さんのジェットに乗せていただき、二重にしたジップロックにカメラを入れてGO!渡辺さんは先頭を走ります。振り返って後ろを見ると凄い光景。KIさんやモデルさん達を乗せた船の周りを大勢のジェットが並走する光景は背筋がゾッとする程の感動でした。ほんとに映画の世界ですよ。ワーグナーの「ワルキューレの騎行」。エルガーの「威風堂々第一番」の音楽を挿入すればほんとに映画が完成しちゃうくらいの光景でした。撮影クルー達もこの光景を撮影していましたので、KIさんの歌と合わせれば最高の作品になると思います。んでもって烏帽子岩到着。岩内での撮影中は私たちはすることがないので自由きままに。。「おい!温泉があるぞ!」って大きな深い岩穴に暖かい海水があり、風呂みたいにくつろいじゃってる人も居るし、「おい!伊勢エビだ!誰か道具持ってないか!」って叫んでる人も居るし、肝心のKEI氏はヒデ君を海に落とそうとしてるし、ヒデ君は必死にもがいてるし、ケイジ君はヤドカリ捕まえて「これ食べれる?」って聞いてくるし(実際ヤドカリは食べれます)。これらの光景、言葉で表現するなら大人の遠 足とでも言うのでしょうか。。私はどうしていたかと言うと、笑ってました。でも、こんな楽しいことをHMCではみなさんにも体験していただきたいのです。そのためのHMCです。烏帽子岩の周遊なんかも格安でできますよ。みなさんのために、まだまだ夏が終わりませんように!KEI氏を始め、スタッフ一同みなさんの御越しを心より歓迎いたします。ではみなさん 素敵な夜を御過ごしくださいね。。。http://homie-marine.com/ もっと見る

 

新着情報一覧へ戻る

PAGE TOP